FC2ブログ

印象に残った選手達

ずっとオリンピックを見ていて
すっかり書かなくなっていた。

しかし今大会は始まる前から色々不備が指摘されており、不安があったが
ともかく無事でよかった。まだパラリンピックがあるのだが・・・。


葛西選手がブログに、運営の不備について言及されていたが、他の選手も
何かあったのかもしれない。
葛西選手としても、こういう、自分の力が発揮できないような結果に終わり
悔いが残るのだろう、だから現役続行の意思を示した。

運営としては失敗だろう。

けれど選手それぞれはとてもよく健闘された。

ソチでも注目したが、ハーフパイプの平野選手。
ショーン・ホワイトとの一騎打ちともいえる熱き戦いは見ていて心が震えた。
ショーンは平野に勝つには彼と同じ難度の技を実行しなければならないと考えた、と
素直に平野に追い詰められたことを認め、讃えた。また、平野選手も
ショーンと互角に、いやそれ以上に素晴らしい演技をした。
誤審があった、という話も後で出たが、それをもわかったうえで
受け入れていた様子は立派だった。
jobGWz_D.jpg


DV9xAx1UMAA3a1a.jpg

スピードスケートの小平選手も素晴らしかった。金メダルという偉大な結果を残したが
それ以上に彼女の人柄に感銘を受けた。
ライバルへの気遣い、思いやり、そして日本団の主将としての責任感、
ここに至るまでの艱難辛苦、そして謙虚な人柄・・・。
お手本にしたいような人物だ。
C-bLUWEUQAEFm2l.jpg
しかし、その選手をして、浅田真央さんのようになりたい、と言わしめた
真央さんはさすがの存在感だ。


o0846062914135249645.png
o0865060014135249622.png
o0814060314135249519.png
アイスダンスも良かった!
この分野はまだ、ストレスなく見られる。結果も納得。
スケーテイングの素晴らしさ、スケートの原点を見るような思い。
「感動」する演技。
こういうものを見たいのだ。
バーチュー&モイヤー、パパシゼ、シブタニ兄妹、
どの組も、魅せる演技、その表現世界に引き込まれ堪能した。

DWEL0-dVQAAqEer.jpg
サフチェンコ、マッソ組も素晴らしかった。美しかった。
文句のない納得の優勝。

DWNxiXaU0AESovv.jpg
昌磨は銀メダルだった。
彼の良さはその真摯な思いが表現にも表れているところだろう。
質の良い演技を目指しているのだとわかるし、自分の演技をこなすことによって
高みに行けると信じている。
美穂子先生の振り付けを世界に知らしめたいという師弟愛も感じた。

天然キャラ、みたいにしてTVなどで扱われることが増えてしまったが、彼の本質はそんなところではない。
実に男らしく筋の通った芯の強い選手である。

DWWfcuGVAAAAI03.jpg
小塚氏も、昌磨を高く評価。

DWslXSRUQAUzp2Z.jpg
かおちゃん、シニア一年目で初めてのオリンピック、強豪ぞろいの最終グループに食い込み、
よく健闘した。
その条件はよくよく考えるとザギトワもなのだが、しかしかおちゃんの場合はシーズン当初は
ミスも多く、なかなかうまくいかない中で、どんどん調子を上げていき
全日本ではあの重圧の中、会心の演技、その度胸の良さ、天性の明るさ、
豪快なジャンプを知らしめることができた。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)