FC2ブログ

これから見たい映画

映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』


スティーヴン・スピルバーグ監督による映画『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』。ベトナム戦争が泥沼化し、反戦の気運が高まっていた1971年。戦争に関する経過や客観的な分析を記録していた国防省の最高機密文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープするが…。今、報道の自由を問う。メリル・ストリープとトム・ハンクスという超演技派が肩を並べる。

公開時期:2018年3月


映画『パディントン2』


ロングセラー児童小説の実写映画『パディントン』の続編、『パディントン2』ブラウン一家と幸せに暮らしているパディントンがルーシーおばさんへのプレゼントに絵本を見つけるが、その絵本が盗まれてしまうところからストーリーが始まる。敵役フェニックス・ブキャナンを演じるのはヒュー・グラントだ。





映画『Call Me By Your Name(原題)』対照的な青年2人が経験する、眩しき一夏の恋

対照的な青年2人が経験する、眩しき一夏の恋を描く映画映画『Call Me By Your Name』アンドレ・アシマンの小説を原案。主演には新星ティモシー・シャラメが抜擢された。
。作品としての評価が高く、アカデミー賞への期待も高まっていいる。

公開時期:2018年春






映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

ナンシー・ケリガン襲撃事件、フィギュアスケート史上最もスキャンダラスな人物として知られる、トーニャ・ハニングの波乱に満ち溢れた半生を描く『アイ、トーニャ』。トーニャを演じるのはマーゴット・ロビー。

公開日:2018年5月4日(金・祝)


映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が、2018年3月に全国で公開。主演は、名優ゲイリー・オールドマン。出演するにあたり、特殊メイクによりチャーチル首相に変身。本人そっくりに見えると話題になっている。

公開時期:2018年3月



あと、「スリービルボード」見たいです。

フランシス・マクドーマンド、アカデミー主演女優賞ノミネートされた。
「ファーゴ」でも受賞してたっけ。
とても強い印象が残ってる。
スポンサーサイト

コメント

見ました。

ジゼルさん、今日は、

スリー、ビルボード、見ました、最初は何故、主人公の女性が家の前の広告塔の張替えをしたのか、解りませんでしたが、、、、、

アメリカの田舎町の様子がよく描かれていて秀作だったと思います。

これから映画祭で何かの賞を取るでしょう、また、モリー、ゲームも良かった。

Re: 見ました。


コメント有難うございます。
そうですか、ご覧になったのですね!!
興味をひかれています。
是非、見たいと思っています。
ゴールデングローブ賞では作品賞受賞しましたのでアカデミー賞でも
有力ですね。


ハリウッドも色々とありますが、やはり映画は好きなので
こういう賞のお祭りも興味があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)