FC2ブログ

秋刀魚の味

second_pic.jpg

小津安二郎1962年の作品。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小津最後の作品。

この映画も何度か見ているが、父親が適齢期の娘を嫁にやる話、という
お馴染みの物語、と思っていたが、
今回見直してみて、確かにその定型をもちつつも
やはり、老境の寂しさや現実の厳しさがそこかしこ描かれており
何とも身につまされる一作だと改めて感じる。

学生時代の友人三人との飲み屋での会合が何度なく出てくる。
こういう友好関係がとても好ましい。
学生時代を知っているからこそ、互いの老いを実感したり
嗤ったりできる仲なのがいい。
そのうちの一人は若い嫁を娶り、他の二人は少し焼きもちを焼いて
ちょっとした冗談を言う。
その冗談のお返しが後であるのだが、あれには見ているこちらも
騙されてしまった。その辺も面白かった。

クラス会で恩師を招き楽しいひと時を過ごすのだが、その恩師は
今は中華屋を行き遅れた娘とともに営んでいる。
そしてその恩師は「ついつい、娘を便利に使ってしまって、嫁に出しそびれてしまった、
失敗した・・・」と悔やむのだった。その姿を見て笠智衆扮する主人公は
自分もああはなりたくない、と暢気に構えていた気持ちが一転し、
娘を嫁に出すべく色々奔走する。

結局、娘が思いを寄せていた男性はすでにお付き合いしている女性がいて
娘の思いはかなわなかったが、笠智衆の友人の縁談話を受け入れ
娘は嫁ぐのだった。

そのあたり、娘に事実を言わねばならない気まずさ、またそれを
明るく受け入れたかに見えた娘の態度にホッとしたよと言う父だが
実は陰で娘は泣いていたというシークエンスも、
男親は女心をわかってない、と描かれていて面白い。


それから岸田今日子扮するママのバーで偶然、海軍時代の部下(加東大介)と
出会って軍艦マーチが流れる中、思い出話をするシーンも印象的だ。
「どうして日本は負けちゃったんですかねー。」
日本がもし勝ってたら・・・
なんて会話をするのが、まだ戦後17年しか経っていなく、
まだまだ戦争は近いもので、線上に行った人たちも大勢いた時代だったのだ、と
実感させられる。
小津自身も出征しているので、その体験が強く反映されているのだろう。


娘を嫁にやり、大学生の息子はまだ家におり、息子も
ご飯炊いてやるからさあ、などと言うのだが
それでも一人娘がいなくなった家は寂寞としている。
人間は一人なんだなあと感じさせられる。


小津作品の魅力の一つにはセリフのリズムの良さがある。
一定のリズムがあり、現実にはあんな喋り方はしないかもしれないが
心地よくてずっと聞いていたくなるような麻薬性がある。

今回はえらく親父同士の際どい会話もあったが、老いが忍び寄る世代にとって
切実なものなのかもしれない。


岩下志麻扮する娘は、母親代わりで家事全般をこなし、仕事もしているのだが
そんな環境のため、結婚する気はなかった。
好感を持っている相手はいても、そんな状況ゆえに積極的に
付き合おうとかいう気もなかった。
そのためにその相手とはタイミングを逃してしまう。

父の勧め通り、別の縁談により結婚するのだが、この娘の気持ち自体は
どんなものだったのだろうか。
本当に結婚しなくていいと思っていたのだろうか。
また、そんな思いを父の意向で覆したかに見えたが、本当にそれで良かったのだろうか。
この映画の中でこの娘の真の気持ちはどうだったのかは
あまり描かれていない。
今の時代から見たら、娘の意思を無視し人権侵害だ、など言われてしまいそうだ。
時代によって考え方が変わり、生き方も大きく変わっていくものだ。





ちなみに以下はこの年のキネ旬のランキングだ。
錚々たる作品ぞろいでこの時期、日本映画がいかにレベルが高かったか、
あらためて痛感する。
このような映画が作られていたことに感謝する。
(秋刀魚の味は8位)



1.私は2歳
監督:市川崑
製作:永田秀雄 市川崑
原作:松田道雄
脚本:和田夏十
撮影:小林節雄
音楽:芥川也寸志
美術:千田隆
出演:鈴木博雄 山本富士子 船越英二 浦辺粂子

2.キューポラのある街
監督:浦山桐郎
企画:大塚和
原作:早船ちよ
脚本:今村昌平 浦山桐郎
撮影:姫田真左久
音楽:黛敏郎
美術:中村公彦
出演:吉永小百合 浜田光夫 東野英治郎 市川好郎

3.切腹
監督:小林正樹
製作:細谷辰雄
原作:滝口康彦
脚本:橋本忍
撮影:宮島義勇
音楽:武満徹
美術:大角純一 戸田重昌
出演:仲代達矢 石浜朗 岩下志麻 三国連太郎

4.破戒
監督:市川崑
製作:永田雅一
企画:藤井浩明
原作:島崎藤村
脚本:和田夏十
撮影:宮川一夫
音楽:芥川也寸志
美術:西岡善信
出演:市川雷蔵 船越英二 長門裕之 藤村志保

5.椿三十郎
監督:黒沢明
製作:田中友幸 菊島隆三
原作:山本周五郎
脚本:菊島隆三 小国英雄 黒沢明
撮影:小泉福造 斎藤孝雄
音楽:佐藤勝
美術:村木与四郎
出演:三船敏郎 仲代達矢 加山雄三 入江たか子 伊藤雄之助 団令子 小林桂樹

6.人間
監督:新藤兼人
製作:絲屋寿雄 能登節雄 湊保 松浦栄策
原作:野上弥生子
脚本:新藤兼人
撮影:黒田清己
音楽:林光
美術:新藤兼人
出演:殿山泰司 乙羽信子 佐藤慶 山本圭

7.おとし穴
監督:勅使河原宏
製作:大野忠
原作・脚本:安部公房
撮影:瀬川浩
音楽:一柳慧
美術:山崎正夫
出演:井川比佐志 大宮貫一 宮原カズオ 田中邦衛

8.秋刀魚の味
監督:小津安二郎
製作:山内静夫
脚本:野田高梧 小津安二郎
撮影:厚田雄春
音楽:斎藤高順
美術:浜田辰雄
出演:笠智衆 佐田啓二 岩下志麻 岡田茉莉子

9.にっぽんのお婆ちゃん
監督:今井正
製作:市川喜一
原作・脚本:水木洋子
撮影:中尾駿一郎
音楽:渡辺宙明
美術:江口準次
出演:ミヤコ蝶々 飯田蝶子 北林谷栄 東山千栄子

10.秋津温泉
監督:吉田喜重
製作:白井昌夫 岡田茉莉子
原作:藤原審爾
脚本:吉田喜重
撮影:成島東一郎
音楽:林光
美術:浜田辰雄
出演:岡田茉莉子 日高澄子 長門裕之 殿山泰司

11.山河あり
12.二人で歩いた幾春秋
13.ちいさこべ
14.充たされた生活
15.雁の寺
16.忍びの者
17.王将
18.恋や恋なすな恋
19.その夜は忘れない
20.からみ合い
21.黒の試走車
22.乳房を抱く娘たち
23.暗黒街最後の日
23.私たちの結婚
25.非情の青春
26.東京湾
26.誇り高き挑戦
26.女の一生
26.爛
30.女の座

ところでついでに外国映画のランキングものせるが
外国映画とて日本映画とそう変わらず、この時代のものは
やはり現代と比べるとかなりレベルが違う。
そしてハリウッド映画だけでなく、欧州映画も盛んで、
名作ぞろいなのが印象的だ。





外国映画
1.野いちご(1957)
監督:イングマール・ベルイマン
脚本:イングマール・ベルイマン
撮影:グンナール・フィッシャー
音楽:エリク・ノルドグレン
出演:ヴィクトル・シェストレム ビビ・アンデルセン

2.ニュールンベルグ裁判(1961)Judgement at Nuremberg
監督:スタンリー・クレイマー
原作:アビイ・マン
脚本:アビイ・マン スタンリー・クレイマー
撮影:アーネスト・ラズロ
音楽:アーネスト・ゴールド
出演:スペンサー・トレイシー バート・ランカスター

3.怒りの葡萄(1940)The Grapes of Wrath
監督:ジョン・フォード
原作:ジョン・スタインベック
脚本:ナナリイ・ジョンソン
撮影:グレッグ・トーランド
音楽:アルフレッド・ニューマン
出演:ヘンリー・フォンダ ジェーン・ダーウェル ジョン・キャラダイン

4.情事(1960)
監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本:ミケランジェロ・アントニオーニ トニーノ・グエッラ エリオ・バルトリーニ
撮影:アルド・スカヴァルダ
音楽:ジョヴァンニ・フスコ
出演:ガブリエル・フェルゼッティ モニカ・ヴィッティ レア・マッサリ

5.太陽はひとりぼっち(1962)L'ecripse
監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本:ミケランジェロ・アントニオーニ トニーノ・グエッラ エリオ・バルトリーニ
撮影:ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ
音楽:ジョヴァンニ・フスコ
出演:アラン・ドロン モニカ・ヴィッティ

6.尼僧ヨアンナ(1961)Mother Joanna of the Angels
監督:イェジー・カワレロウィッチ
原作:ヤロスワフ・イワシキエウィッチ
脚本:ヤロスワフ・イワシキエウィッチ タデウシュ・コンウィツキー
撮影:イェジー・ウォイチック
音楽:アダム・ワラチニュスキー
出演:ルチーナ・ウィンニッカ ミエチスワフ・ウォイト

7.ウンベルト・D(1951)Umbert D.
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
脚本:チェザーレ・ザバッティーニ
撮影:G・R・アルド
音楽:アレッサンドロ・チコニーニ
出演:カロル・バッティスティ マリア・ビア・カジリオ

8.夜(1961)La Norte
監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本:ミケランジェロ・アントニオーニ エンニオ・フラヤー トニーノ・グエッラ
撮影:ジャンニ・ディ・ヴェナンツゥオ
音楽:ジョルジュ・ガスリーニ
出演:ジャンヌ・モロー マルチェロ・マストロヤンニ モニカ・ヴィッティ

9.ハスラー(1961)The Hustler
監督:ロバート・ロッセン
原作:ウォルター・デイビス
脚本:ロバート・ロッセン
撮影:ジーン・シャフトン
音楽:ケニョン・ホプキンス
出演:ポール・ニューマン ジャッキー・グリース ジョージ・C・スコット

9.噂の二人(1961)The Children's Hour
監督:ウィリアム・ワイラー
原作:リリアン・ヘルマン
脚本:ジョン・マイケル・ヘイス
撮影:フランス・プレイナー
音楽:アレックス・ノース
出演:オードリー・ヘプバーン シャーリー・マクレーン ジャームズ・ガーナー

11.死んでもいい
12.或る種の愛情
13.私生活
14.アレクサンドル・ネフスキー
15.生きる歓び
15.ハタリ!
17.史上最大の作戦
18.終身犯
19.脱獄
19.オルフェの遺言
21.2ペンスの希望
21.穴
21.壮絶!敵中突破
24.逃亡者
24.戦場
26.血とバラ
26.ローマの結婚
28.ボッカチオ'70
28.リバティ・バランスを射った男
28.壮烈トロヤの橋

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)